TopPic03_00

 

ヒーリングライアーとは?

ヒーリングライアーとはドイツの弦楽器で、思想家「シュタイナー」の考えに基づいて作られているものです。

ライアーには、多くの種類があります。
私が演奏しているのは、ヒーリングライアーというもので、
シュタイナー教育者でもあるアンドレアス・レーマン氏が考案したものです。

さらにその中でもソルフェジオ・ピッコロという機種を使っています。

 

これは、528Hzや396Hzという神秘的な周波数が鳴る楽器です。
ソルフェジオ周波数と呼んだりもします。

 

 

みなさん。ソルフェジオ周波数ってご存知ですか?
この周波数は、

DNAを修復するとか。太陽と同じ周波数なので、最高の愛のエナジーだとか。
水分を綺麗な結晶に再結晶化するとか。
トラウマの解放に役立つとか。恐れの解放してくれる周波数だとか。

 

諸説あります。

この周波数は、長年多くの研究者が注目しているもので、ネット上にもたくさんの情報が上がっています。

 

あの、ジョン・レノンも「Tomorrow never knows」(1966年)で528Hzが鳴り続ける楽曲を発表しています。
この曲のタイトルは、元々「マルコによる副音書1」だったそうです。

意味深いです・・・

 

5000年前の古代人は、この周波数を駆使していたという説も。

そして、この528Hz。
現代人の多くが停止状態に陥っている、「松果体」の石灰化を改善させる可能性もあると言われています。

 

本当だとしたら、生きる上でとても大切なインスピレーションや、シンクロを引き寄せる力など、活性化させられますね!

 

 

 

この楽器は、耳で聞くだけでなく、人の体の上に乗せて演奏し、
その波動をダイレクトに体に響かせたりします。

 

『音は、病気を治すこともできるし、兵器にもなりうる・・・』

そんな言葉がありますが、音の周波数は、とても細かい振動で触ることができません。
ですので、それだけ細胞にも浸透しているということです。

 

 

科学的なことはさておき、なぜか心が癒されるこの音。
豊かな倍音が、心の旅に連れて行ってくれますので、是非、聴いて体験してみてくださいね。

 

 

☆演奏の依頼も受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい☆

CDの通販は準備中です。もう少しお待ち下さい!

——————————–

ライアーとは、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー氏が提唱する
シュタイナー教育において、心と体と魂に直接働きかける教育を目的として創られました。

また魂を癒す治療を目的とした楽器としても使われています。

ドイツの音楽家プラハトと彫刻家ゲルトナーの試行錯誤の結果、
人間にとって最も必要な楽器として、このハープに近い弦楽器が誕生しました。

竪琴型の楽器は古代ギリシャ時代から、精神世界・医療・教育において、
非常に重要な役割を担っていたと考えられます。

ライアーには沢山の種類がありますが、シュタイナー教育者でもある
アンドレアス・レーマン先生の考案するヒーリングライアーの特徴は、
共鳴箱に音を響かせるのではなく、直接人の体に振動を伝えるという点です。

脳や心への癒し治療効果などが高く評価され、
シュタイナー教育の現場のみならず様々な場所で使用されています。

——————————–

Ame_07
↑ヒーリングライアー演奏セラピーはこちら

 

Ame_05
↑ライアーを使った個人セッションはこちら

 

 


アンドレアス・レーマン先生と二宮美幸先生の「癒しの森」はこちら☆

 

 

 

愛される,メルマガ,登録
「愛されるひみつ 30日メール講座」無料プレゼント

お名前* 

e-mail* 

ヒーリングライアーCD通販
ことみプロフィール
みず橋,ことみ,ブログ,恋愛,先生
申し込み 問い合わせ
アクセス 道案内
Copyright©2009-2017 ALOII,Co.,Ltd 株式会社アロイ Kotomi Mizuhashi all rights reserved.